KV_header-bg.png

​羽衣まつりについて

 

三保こども能楽・三保羽衣謡隊

うたいたい

謡曲「羽衣」を三保羽衣のご当地ソングに掲げ、みんなで大合唱します。

「三保の素晴らしい景色を称えた天女がこの地に宝をふらし、恵みを受けたこの地を、末永くありますように」と願いを込め、感謝の気持ちを謡にのせて天に思いを届けます。その恵みが三保のみならず、地球上で共に生きる世界中の人々にもたらされるように、この思いを共有できる方ならどなたでも参加できる謡隊は、日本の伝統の知恵をいまに活かしながら、新たな価値観を創造する謡つながりのコミュニティです。

​静岡においては2009年に静岡県で行われた国民文化祭をしずおか謡隊の結成をきっかけに、その後2010年の羽衣の松の世代交代における三保羽衣謡隊、2013年の富士山世界遺産登録記念等を経て活動を続けてきました。

羽衣謡隊 修正.png